ガールズバーのアルバイトで学んだこと

私は以前、北新地のガールズバーでアルバイトをしていました。
時給は2000円でした。

キャバクラなどとは違い、オーダーノルマや同伴は無く、むしろ恋愛を目的とするお客様にはNOという対応をしていて、あくまでも美味しいお酒と会話や、カラオケを楽しむ空間を提供するという仕事でした。

その分、お酒の知識はしっかり覚えて、お客様の好みも覚えることが求められました。

会話はもちろんのこと、来店時の上着や荷物のお預かりや管理、ドリンクや水割りセット、おつまみの準備、予約席の確保、お見送りなどを行います。

よかった事は、やはりお給料が良いところです。

風俗で働いている人は、お金に困っていたり何かと理由があって働いている人が多いように思います。お金を借りたくても借りられないんじゃないか、とかという心配もあるんだと思います。カードローンなど風俗の人でも困っているときにお金を借りられる方法があるみたいですね。

私は、ガールズバーだったので副業として働いていましたが、本職終了後の3時間を、週に3?5回でもかなり良いお小遣い稼ぎになります。

またお酒が好きなら、一緒に上質なお酒を飲めるし、知識も増えます。
場所柄、やはり大手企業のお客様が多いので下品な方は少なく、真面目な方からは勉強になる話も教えてもらえます。

美味しいお店も色々教えてもらえるし、店長から信頼されているお客様なら、外食も連れて行ってもらえます。

タクシーチケットももらえます。
誕生日にはケーキやお花をもらって、スタッフやお客様が楽しくお祝いしてくれます。

ノルマなどが無いので、女の子同士もとても仲良くなり、辞めてからも続くような友達ができました。

悪かった事はまず寝不足になります。
あとは、彼氏からあまり良い顔されません。

北新地なので、日曜日は絶対休みだし影響は無いものの、やはり心配されます。

また私服での仕事だったので、それなりに服代がかかるのと、着た服にタバコの匂いが染み付きます。

下品な方はほとんど居ないとはいえ、人間同士なので全く気の合わないお客様や、話が全くはずまないお客様がいて、その時はとてもしんどいです。

また恋愛を目的とするお客様が居た時に、失礼のないようにすり抜けるのがなんとも面倒くさいです。

心の中では『マジキモい』と思っていても、やんわりとしかお断りできません。

やましいお店では無いものの、家族には堂々と言えないところがあり、帰りが遅いとよく怒られました。

副業だった為、たまに飲み過ぎると次の日の仕事がキツかったりもします。

良かったことも、悪かったこともありますが、トータルするとよかったと思います。

社会勉強になるし、景気にも即左右されるような場所なので、そこで生き残る為にはアルバイトとはいえ、一緒に売り上げの為にできることを考えさせられます。

イベントを企画したりと楽しみながらその成果もすぐ感じられるので、やりがいもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です